金魚の飼育日記

続・緊急対応!病状が進行中・・・

昨日、水換えとエルバージュによる薬浴・塩水浴にて対応したが、
家に帰ったら、何とオランダシシガシラだけでなく、他の金魚にも尾ぐされ病とも言える症状が進行していた!

しかも、東錦は息も絶え絶えの状態・・・
尾ひれは溶けている・・・
明らかに昨日の夜の状態とは違い、瀕死状態・・・

他の金魚の尾ひれにも病状が出ている・・・

つまりこのままだと全滅してしまう!!!

尾ぐされ病といった細菌系の病気なら、
「グリーンF・リキッド」にて薬浴を試みる。

オランダシシガシラは赤斑病っぽいが、
エルバージュによる回復が全く見込めてない以上、
この判断は間違っている。
そもそも正確な病気を断定できない時点で、
治療のタイムロスが命に直結してしまっている・・・

これで治療はうまくいくか?

東錦は諦めるしか無いと思うが、
他は何とかしたい!
これまでだって全滅の危機を何度か乗り越えてきたんだし!

DSCN3508DSCN3510

DSCN3512DSCN3514

真夜中の緊急対応!琉金がお亡くなりに・・・

真夜中、何と水槽の異変を発見!

買ってきた小さな金魚の中でもっとも成長していた琉金がいない・・・!?

そしたら何と、水面にあらわもない姿で浮いていた・・・><

なんてことだ・・・

この季節の水温上昇はこういうことを招きかねないのに・・・

よくみたら、オランダシシガシラも体が赤い。
また例によって赤斑病かな・・・

いや、ホントしくじった・・・

とりあえず夜中だけど急いで琉金を供養し、
水を2/3ほど換え、エルバージュと塩水浴(100g)にて対応。

これで買ってきた小さな金魚8匹も、
東錦・琉金・出目金・丹頂の2組みペアだったのが、
丹頂以外はペアを失い、5匹となった・・・

貰った大きな金魚、ランチュウ2匹・オランダシシガシラ1匹もオランダを残すのみ・・・

気をつけないと・・・

DSCN3497 DSCN3493 DSCN3498

DSCN3501 DSCN3502 DSCN3503

観察日記:13.05.10

60L水槽 和金水槽 エサ
21.2℃ 20.8℃ テトラフィン

観察日記:13.04.26

60L水槽 和金水槽 エサ
19℃ 19.2℃ テトラフィン

観察日記:13.01.26:病気の治療

寝る前にふと水槽を見たら、
出目金が底のほうで動かずにいて、
目の周りが白くなっていた・・・

これは白点病?それとも去年起きた白雲病?

いずれにせよ治療が必要だ!
とりあえず、メチレンブルーを入れた。

隣の水槽のランチュウも相変わらず
お尻の横が腫れたように膨らんでいるが、
あと頭にも同様にチラホラ白いものが・・・

こちらの水槽にもメチレンブルーを入れた。

冬でエサを滅多にやらないし、
水も換えてなかったのがいけないかったかも・・・

ちょっとしばらくは注意深くしてかんと。。。

DSCN2932DSCN2923DSCN2925

DSCN2927DSCN2928DSCN2929

DSCN2934DSCN2935DSCN2936

DSCN2937DSCN2938DSCN2939

リトル8水槽 ビック3水槽 和金水槽 エサ
8.9℃ 8.9℃ 9℃ ・なし

観察日記:13.01.06

リトル8水槽 ビック3水槽 和金水槽 エサ
8.7℃ 8.7℃ 9℃ ・なし

観察日記:13.01.05

リトル8水槽 ビック3水槽 和金水槽 エサ
8.5℃ 8.5℃ 8℃ ・なし

観察日記:13.01.01

リトル8水槽 ビック3水槽 和金水槽 エサ
10.2℃ 10.2℃ 10℃ テトラフィン

タイトルとURLをコピーしました