サテライトサイト

EZiC

【オミクロン拡大】2022年も日本は無意味に新型コロナと向き合うのか!?

陽性者数が再び増え始めた日本の新型コロナ 去年の9月頃、その前月の8月にピークを迎えた新型コロナウイルスの陽性者数(私は感染者でなくPCR陽性者数と認識してます)は、急激に減りました。 それは同時に、1000人を超えてい […]......
EZiC

【武田邦彦降板】「虎ノ門ニュース」はどこに漂流するのか?

DHCテレビが制作する保守系のネットニュース番組「虎ノ門ニュース」。 2015年4月1日からスタートし、今では保守系ユーザーから支持を得ている番組に成長しました。 私も2018年頃から毎日視聴していました。 しかし、今年 […]......
EZiC

【備忘録】SWELL/Cocoonで「Syndication」の元記事のリンク作成

★環境 WordPress:5.8系 ◆WordPressプラグイン  FeedWordPress(Syndication):バージョン 2021.0713   Custom Post Settings[Key]:url […]
EZiC

ドアを開けたら上にネコ!!

玄関のドアを開けたら、上から影が動いた! 何かと思えば、ネコのクマさんでした~😅
EZiC

軽トラックの荷台に乗ったクマさん~

大量の土や肥料を購入したため、使った軽トラック。 すべての荷物を落としたらクマさんが乗ってました😅 私の車のフロントにも乗りますが、車の上が好きなようです~😊
EZiC

初めて見つけた時の場所の上で~

クマを初めて見つけた場所の上の段で寝てました~ あの時は一緒に生まれたトラもいましたが、今では母猫ブチも行方知れず。。 そう言えば1歳上の兄ネコ・マックも同じ場所で最初に見つけましたね~😊......
EZiC

寄り添う仲良き兄妹ネコのマックとクマ!

いつも仲良しの兄妹ネコ。 黒い兄猫のマックと、サビの妹猫のクマ。 母はいなくなれど、兄妹の絆はとても強い!
EZiC

マックがオレンジを追いかけた!

マックが用水路の先を睨んでいた。 その用水路の奥では目が光る。 すると、飛び出してきたオレンジをマックが追い掛ける!! 一瞬の出来事でした😅
EZiC

【コシヒカリ発言】謝罪会見でも繰り返された川勝知事の意味不明発言の連発!

川勝知事の御殿場差別「コシヒカリ発言」とは 私のブログでも前回取り上げましたが、川勝知事が総選挙前の参議院補選の応援演説の中で、「あちら(御殿場)にはコシヒカリしかない」と御殿場差別発言して、大きな波紋を呼んでいます。 […]......
EZiC

ドアップの黒猫・マック!

スマホ撮影していたらメッチャ寄ってくるマック~ 近すぎです😅
EZiC

マックとクマが小さい家の上に

今にもというか、何度も潰れている猫用のお家にマックとクマが乗っている。。 それは潰れるはずです😅
EZiC

【詳説/前代未聞】同じ静岡県の御殿場市を差別・侮辱する川勝知事

ある川勝知事の発言が静岡県内で大きな波紋を呼んでいる 2021年総選挙も無事終わりました。 私個人としては、とても政権を任せる事ができない立憲民主党と共産党が議席を減らし、保守二大政党として躍進して欲しい日本維新の会が大 […]......
EZiC

【結婚会見】これが結婚報告なのか?小室圭氏と眞子氏のオメデタイ会見・・・

異例づくしの結婚は、最後まで異例づくし・・・ 秋篠宮家の眞子さまと小室圭氏の婚約発表会見が行われたのは2017年です。 小室圭氏は眞子さま同級生として、メディアでは「海の王子」とも呼ばれて称賛していました。 また婚約会見 […]......
EZiC

【総選挙前哨戦】静岡補選の自民党敗北は何を意味しているか?

岸田政権の最初の選挙は事実上の敗北 2021年10月24日。 総選挙の1週間前に、山口県と静岡県では参議院の補欠選挙が行われました。 結果は山口県では自民党候補が当選し、静岡県では接戦の末に野党系候補が当選しました。 成 […]......
EZiC

【総選挙前哨戦】静岡参議院補選は大事な前哨戦!

総選挙前哨戦・参院補選の静岡と山口がスタート 総裁選挙を経て、岸田文雄氏が選出され、第100代内閣総理大臣に選出されました。 その岸田新総理は、今月10月14日に衆議院を解散し、19日公示・31日投開票で総選挙が行われま […]......
EZiC

【迫る総選挙2021】立憲民主党はなぜ政権を取れないのか?

菅総理の総裁選不出馬による、後任選びの総裁選は盛り上がっています。 一方で、その菅総理の選挙敗北続きで、追い風の勢いに乗ろうとしていた野党は、突然の敵失に風前の灯火と言えるでしょう。 自民党総裁選は総選挙間近で、事実上の […]......
EZiC

【池袋暴走事故】日本の事故実態と飯塚幸三被告が残した日本社会の教訓

上級国民、飯塚幸三被告に判決が下される 2021年9月2日。 池袋で暴走事故を引き起こした飯塚浩二被告(元工業技術院の院長)の一審判決が言い渡されました。 求刑禁錮7年に対して5年が言い渡されました。 更に判決文では、「 […]......
タイトルとURLをコピーしました